原状回復OK!100均でどこにでも設置可能な小物収納が作れます。今回はシンクに設置してみました。

DIY*ハンドメイド

広告

洗面所、クローゼット、玄関ドア、靴箱、浴室、壁など、

いろんなところで応用できますので、

参考にしていただけたら嬉しいです。

今回は、使いにくい扉タイプの我が家のシンク下に、

排水口ネットや生ゴミ処理用の袋など

シンクで使うものをすぐに取り出せる収納を紹介します。

ガタガタせず、外れない様なアイデアがあるので、

ぜひご覧下さい。

シンクで使うものがすぐに取り出せ便利です!

料理の時に出る、野菜の皮や切れ端を入れる袋、

生ゴミ処理や排水口ネットの交換など、

シンクで使うものがシンクにあると便利ですよ♪

シンク下は、少しくらい水がついてもはじく物でできているので、

多少水分が残った手でも取り出すことができます!

家事の時短になりますね(*´∀`*)

ダイソーで入手した(どこの100均にもありそう)ファイルボックス。

サイドに穴?が空いてるものを使います。

フックに引っ掛けると、できあがります。

まぁここまでは、似たような事をされている方もいると思いますが

これも100均にありますが、

「 ステンレスフック 」

白地なので、ステンレスの色が目立って嫌なのですが・・・
(気になる方は、テープを貼ったり色を塗ったりしてください)

ココに注目

この ステンレスフック、侮るなかれ。

なんと!

押すと、締まりますヾ(*´∀`*)ノ

この、締まるのがとても重要で、

扉の開閉時にガタガタせず扉に密着してくれます。

↓ピタッコをつけてみました。

他のプラスチックフックも同じですが、物を掛けやすように少し開き気味なのです。

ピタッコ等のフックを使うと

扉を閉めるときにボックスが落ちてしまったり、

中のものを取る時に引っ掛けて落ちてしまったり・・・

ステンレスフックなら大丈夫!

ピッタリくっついているでしょ♪

勢いよく扉を閉めても

ガタガタすることも外れることもありませんよ( ´艸`)

スーパーで付いてきた透明ビニール袋(生ゴミ用)、

排水口ネットを取り出しやすいように入れています。

お料理や後片付けで、何度も出すものは、

使うところに収納しましょう♪

使う場所や大きさによって、オシャレな箱に変えてもいいですね♪

フックをかける穴が空いているものなら応用できますので、

ぜひ、おためしください♪

※ダイソーのステンレスフックは、貼ってはがせる粘着シールなので原状回復OKです。

粘着シールを貼っても良い場所で使ってくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると更新の励みになりますので
↓写真のクリックよろしくお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

スポンサーリンク