子供が歯磨きを好きになる、たった1つの方法

育児

広告

 

歯磨きが嫌いで逃げ回って時間がかかる。

嫌がるからしっかり磨けない。  など、

 

幼児期の歯磨きは大変です。

 

 

ところが、我が家の5歳と2歳は、歯磨き大好きです😊

おいで〜。歯磨きするよ〜。誰からする〜?

         僕から!僕から!

         私から!私から!

取り合いっ子までします。

パパとママどっちと歯磨きする?

          ママ!!   

 

 

パパは、いつもショボンとしますが、

私と歯磨きしたいのには、理由があるんです☺

 

歯磨きを嫌がる子には、

子供の好きなキャラクターの歯ブラシを使う。

終わった後によく褒める。などがありますね。

 

好きなキャラクターの歯ブラシを使うのは気を紛らわして一時期はかなり効果がありますが、慣れたら効果はなくなりますね。

 

我が家の方法は、歯磨きが楽しくなるので、仕上げ磨きをしている現在5歳の息子も、ず〜っと大好きな方法です。

 

ママの顔が笑ってるかな、怒っているかなと反応する1歳前後の赤ちゃん。ちょうど歯磨きを嫌がり始める時期からできますので、

歯磨きで困っているお子さんをお持ちのママはぜひ試してみてください。

 

 

歯磨きが楽しくなる、たった一つの方法

 

いつものように↓歯磨きの姿勢になり、

 

あ〜。 お口を開けて、歯ブラシを入れるフリをして、

 

歯ブラシを、お鼻にチョン。

 

子供は「???」って顔をするので、

表情豊かに、「あ!間違っちゃった〜😆」

今度はアゴにチョン。

「あ!また間違っちゃった〜😂」

笑顔で「コッチだったね😊」とやっとお口に入れます。

 

今では、2歳の娘は「ママ、こっちこっち!」とお口を指さし誘導します💕

 

ほとんど毎日同じことをやっていますが

それがたまらなく楽しいみたいです。

 

わざとやらないでお口に直で歯ブラシを入れると、

「お鼻に間違いやって〜」と言われます😍

 

毎日そんな遊びに付き合えないと思われるかもしれませんが、

30秒もかからない遊びですよ🧡

イヤイヤと逃げ回るよりも、はるかに早く終われます。

 

間違い遊びをした後は、楽しくて満足するのか、

「オムツに着替えて〜」「お布団に入って〜」も、

「はぁーい😃」と素直にきいてくれるようになるので、

とても助かりますよ。

 

 

ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると更新の励みになりますので
↓写真のクリックをどうぞよろしくお願いします(>人<;)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
いつも応援ありがとうございます。

 



スポンサーリンク

育児

Posted by mama