風水取り入れ健康に!夫の糖尿病に効果あるかも。いますぐ実践できる開運法

糖尿病記

広告

健康は一日にしてならず。

生活習慣病などの病気のほとんどは、自分で努力すると改善する病気です。

例えば、糖尿病の主人の場合は、夕飯はサラダと味噌汁のみで我慢することもあります。

普段我慢していると、ファストフードが食べたくなったり、炊きたてのご飯が頭にチラついたりしているそうですよ (笑)

 

そんな主人が少しでも良い方向に向かうように、健康運をよくする手軽にできる風水を少しだけ取り入れています(´∀`)

 

風水ってうさんくさい?

目に見えない物は信じにくいですよね。
実は私も信じてるか?と言われるとそうではありません(;´Д`)

でも風水の本を読んでみて、納得する部分があったから、何か影響がでれば嬉しいな♪という気持ちで始めました。

 

実は風水は統計学的な環境学なのです。

たとえば、風通しが悪く空気の淀んだ空間にいると、息が詰まりそうになり居心地が悪いと感じます。そんな場所にいると幸せを感じることができない。
環境をよりよくすることが幸運を呼ぶことになるのです。


 

誰でもできる健康運アップの方法

風水は住まいを綺麗にすることが基本となります。

健康運は、悪いものを洗い流すという意味でお風呂やトイレ、キッチンなど、水を使うところを綺麗にしなければいけません。

 

とくに、トイレは悪いものを排出する場所なので、常に綺麗を維持したいところです。

トイレにはトイレマット、スリッパを置き、できれば便座シートもあったほうが良いです。
使用後は必ず便器のフタを閉めてください。

 

健康運のカラーは白と緑なので、インテリアにも白と緑を取り入れると良いでしょう。

観葉植物がオススメです。植物は部屋の湿度を自然に調整してくれる働きがありますので、常に良い状態に保つ手助けをしてくれます。

また植物はリラックス効果があり、身体や心がリラックスすると免疫力がアップするとも言われています。

 

水を使う場所は常に窓を開けて換気し、光を取り入れるようにしましょう。窓が付いてない家庭では、照明を明るくするなどの工夫が必要です。

 

いますぐ実践できる健康運開運法、ぜひ、ご家庭でも試してみてください♪

スポンサーリンク

糖尿病記

Posted by mama