L字型デスクをカラーボックスで簡単DIY

DIY*ハンドメイド

広告

こんにちは。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

今回も女手一つで、作ってみました。素人の繋ぎ繋ぎの作品なので、

軽い気持ちで見ていただけたら幸いです( ´艸`)

 

ウチの夫は家でパソコンを使って仕事をします。

これまでは、折りたたみデスクを使ってもらっていましたが、
小さくて使いにくそうだし、書類なども増えてデスク周りに積み上がっていく一方。

 

どうにかしなくては。

私
もう少し大きいデスク欲しい?

夫
あったらいいなぁと思うけど、いいよ!今は十分だよ。勿体無いしね。

といつも、俺のことはいいから!と言ってくれる控えめな夫♥

そう言われると、買ってあげたくなっちゃうのが、私。

だが、ネットで検索しても イイ!と思うのは¥高くて手が出せない(;´д`)

これって、作れってことだよね !だよね!よっしゃ!v(≧∇≦)v

もうすぐ夫は出張だし、良いタイミング☆
(我が家の模様替えやDIYは基本的には夫の出張中に行われます。帰ってきた時に驚いてくれるのが嬉しいので(笑) 夫に手がかからない分、時間ができると言う理由もありますが。)

夫
この机は低いから肩が凝る

と言っていたのを思い出し、高さなど考えてみると・・・

またまたカラーボックスが最適ではありませんかぁぁぁ(゚o゚;;
夫の書類や本を置くためのカラーボックス2つの高さがビンゴ!!!

カラーボックスはカインズホームの30cm幅と44cm幅の組み合わせです。
デスクやテーブルの基本サイズは70cmとなっているので夫の希望の高めにしています。

前置きが長〜〜くなってしまいましたが、完成形を見ていただきましょう。

       ジャン

サイズの違う3段カラーボックスを2つ重ねて上に天板をのせています。

その天板に合わせるように天板を繋げています。

カラボの白、天板の茶色、木のナチュラル色。(;´д`)

色がゴチャゴチャして残念な感じはありますが

元々あった白いカラボを使ったので・・・すいません。

元々あったカラボを省いて、1500円程度で仕上がりました!

作り方

まずは、天板の色をダイソーのリメイクシートで、

夫好みの濃い色へチェンジ!

私が今回使用したカラーボックスです。

カラボの高さに合わせて1×4材をホームセンターで購入後、カットしてもらいました。

安く仕上げたいのと、強度も十分だと判断したので1×4材にて作成しましたが、
しっかりと作りたい方は2×4材がオススメです。

天板の繋ぎ部分です↓

↓天板とカラーボックスもL字金具で繋げています。
(赤い印がズボラですいません。)

完成形。

あ、そうそう、パソコン使ったり充電したり便利だと思い延長コードも設置。

↑固いコードを外す時もガコっとならずに済むように、取り外せるマジックテープでつけました。

仕上げにこのシリーズの椅子を置いて、前の家の寝室で使っていた古いテレビを置いて、

出来上がり〜〜

出張から帰ってきた夫は、とても驚き喜んで、ハグされちゃいましたヽ(´▽`)/

それから約3か月経ちますが、強度も問題なく、使い勝手も良いようですよ☆

専門的な腕も工具もありませんが、金具で繋いで出来上がりました。

私はこんな工具を使っています。

以上、カラボを使ったDIYでした!よければ参考にしてください♪

こんな作り方もいいかも♪

デスクやテーブルの基本サイズは70cmとなっているので、
↓コレもオススメ! 高さが68cmなので天板をのせればちょうど良い高さになります。

表面がキレイな化粧板を買わなくてもいいんです♪、

ホームセンターで1枚1000円程度で売っている厚み2cm程の合板を
好きな大きさにカットしてもらってください。

リメイクシートを貼れば、化粧板よりも好みの物が出来上がるかもしれませんよ♪

ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると更新の励みになりますので
↓写真のクリックよろしくお願いしますヾ(*´∀`*)ノ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

スポンサーリンク